産業用ロボット特別教育(教示)

新着情報 2021年10月27日  ローカル 5G を活用した小型ドローンによる屋内実証実験の開始について
2021年10月19日  Webサイトリニューアルいたしました

一覧を見る


産業用ロボット特別教育

■ 内容
・産業用ロボットに関する知識

・産業用ロボットの教示等の作業に関する知識

・関係法令

・産業用ロボットの操作方法

・産業用ロボットの教示等の作業の方法

ポイント

・労働安全衛生規則第36条31号に規定の特別教育修了証が取得可能!
・産業用ロボット「FANUCロボット」使用予定
 ※使用ロボットは受講者が1社で開催する場合に限り変更できます。ご相談ください!

研修講師

株式会社バイナス(ロボットSier)

効果

・法令で定められている教示等の作業に関する特別教育です。

・産業用ロボットで教示等の作業を行う場合、特別教育を受けなければなりません。社内で特別教育が難しい企業様はぜひ、本コースをご活用ください。

こんな方に

・産業用ロボ都の導入を考えている企業の設備担当者、教育者

・産業用ロボットの教示に係る特別教育を受けたい方

・ロボットSier企業の新人教育やスキルアップ教育の一環として

・人材派遣企業の新人教育やスキルアップ教育の一環として

期間

最2日間(11時間)

時間

10:00~16:30(5.5H×2)/休憩12:00~13:00

定員

5名(最少開催人数3名)

受講条件

WindowsPCの基本操作が出来る方

会場

岐阜県成長産業人材育成センター(アネック・テクノ2)

申込締切

研修開催日10営業日前

受講料(税込み)

定価:66,000円/人
岐阜県受講料減免後:44,000円/人
各務原市・関市受講料減免後:22,000円/人

その他

体温が37.5度以上の方は受講をご遠慮いただくことがあります。

お申込み

申込書に必要事項を記入の上、FAX、E-Mail、または持参にてお申し込みください。

申込書

お問い合わせ・相談窓口

株式会社ブイ・アール・テクノセンター

担当 櫻井、下川

TEL:058-379-2281

FAX:058-379-2282

E-Mail: seizo@vrtc.co.jp

お問い合わせ