各種販売情報
ギガビットメディアコンバータ / Linuxサーバ / ハローキティロボット /
VR-RECMAS
単芯ファイバ内蔵ギガビットメディアコンバータ VR-HERIO C301
 
<概要>

VR−HERIO C301メディアコンバータは、新設又はダークファイバの1芯の光ファイバケーブルを使用して、約20km離れた2つのサイト間で1Gbpsの高速イーサネット通信を行うギガビットイーサネットメディアコンバータです。

内蔵のWDMで上り/下りを波長分割し、2つの波長で独立した波長チャンネルを使って通信するため、1芯の光ファイバで全二重の高速通信が容易にメトロエリアネットワーク、広大なキャンパスエリアネットワークプラント施設で利用できます。
VR-HERIO C301

<特徴>
  • 手のひらサイズで小型(省スペース)
  • 単芯ファイバを使用したシステム構築が容易(省ファイバ)
  • ダークファイバの運用コストを削減
  • 二重化システムの構築が容易
  • ギガビットイーサネットへの高速化が容易
  • フレキシビリティに富んだ安価なシステム構築が容易
  • 設置保守が容易機器コストが安価
  • 省消費電力が5W以下(導入コスト、省エネルギ)
  • MACブリッジ機能 2000MACアドレス自動学習

<応用例>

港湾、空港施設キャンパス、電鉄道路幹線路中継線、ISP/ASP/通信事業者の主要局舎─アクセスポイント間システム運用の二重化用ダークファイバ利用のメトロエリアネットワークの構築用広大な研究施設、大学施設、プラント施設の拡張/延長用

<価格>

オープンプライス

<製品仕様>
光I/F仕様
光ファイバ種別 シングルモード(ITU-T勧告、G652準拠)
最大論理的到着距離 20km
SR-RS間最大距離 20km
双方向伝送方式 単芯ファイバWDM方式
伝送速度 1.25Gbps
動作波長上り 1310nm
動作波長下り 1550nm
伝送信号 スクランブルNRZ
送信信号アイパタン JT983.1準拠
最小平均光出力 -5〜-9.5dBm(-1dBm)
最大平均光出力 0〜-3dBm(-1dBm)
最小受信感度 -20〜-22dBm(+1dBm)
光バス損失(パワージェット) 10.5〜17dB
光コネクタタイプ 単芯SCコネクタ
メタルI/F仕様
通信媒体 カテゴリ5eまたはカテゴリ6
最大送信距離 100m
コネクタタイプ RJ45
伝送速度 1Gbps
伝送規模 IEEE802.1Z 1000Base-T
表示LED Power, ACT
切替スイッチ 全二重
半二重
電源 AC100V±10%
電源タイプ 外部ACアダプタ、DC5V 1A
消費電力 5Watt
温度 0〜50℃
湿度 0〜60%RH、但し結露なし
寸法 100mm(W)×150mm(D)×32mm(H)
重量 680g
 

各種販売情報トップへ / トップページへ

この Web サイトに関する質問やコメントについては、webmaster@vrtc.co.jp まで電子メールをお送りください。
Copyright(C) 2001 VR Tecno center,Inc. All Rights Reserved.