VR コンポーネント

VRコンポーネント

概要

 汎用VR・ロボット開発ツールです。
■ ハード・ソフトのI/F共通化
  BOXクラスから、サーフェースクラス、動体クラス、アイコンクラスの3つのクラスに分け仮想空間で表現します。
■ 各種ビューアー
  VRコンポーネントをより利用しやすくするために各種ビューアーを用意しました。

AVビュー映像や音声を扱うAVビュー
(TVチャットや監視、見守りなど様々な用途利用が可能です。)

AVビュー
イメージ&マップビュー静止画や地図等のデジタル画像を表示し、拡大・縮小、回転、移動など直感的な操作ができます。
施設マップの表示や、地図画像は元より、写真や図面等の画像を見るためビューアーです。
AVビューとの連携で映像ロケーションも可能です。

建屋内マップビュー  岐阜マップビュー  イメージビュー
センサー・アクチュエーター
コントロールビュー
各種センサーデバイスやアクチュエーターを制御・表示する事ができます。

コントロールビュー
■ ハード・ソフトのビジュアル化
  ハードはCADデータを元にビジュアル化し且つソフト部分はクラス表現にてビジュアル化します。
■ CAD/CGデータの表示
  デザイナーはCG、製図はCADをどちらも表示可能とするビューアーを製作します。(開発中)

構成

VRコンポーネント クラス概念図 サポートデバイス一覧